本文へスキップ

Trap of the Trapp Family Story♪

世界名作劇場を愛する皆様と共に・・・.

「トラップ一家物語」FAN SITE Since 2009/09/06

もう大人になったヘートヴィッヒ

物語の登場人物CAST list

トラップ一家

ゲオルク

ゲオルク

トラップ男爵。元は海軍で潜水艦乗り。妻アガタを失ってから失意の毎日であったが、マリアを家族の一員として迎え、変わっていく。38歳。

マリア先生

マリア(マリア先生)

修道院からトラップ一家の屋敷へ派遣され、家庭教師として勤しむ。徐々に子供達、そして男爵の心を癒す大きな存在になっていく。18歳。

ルーペルト

ルーペルト

少し気弱なところのある一家の長男。14歳。マリアに励まされ、父親とも向かい合って自分の心を伝えられるように成長していく。


ヘートヴィッヒ

ヘートヴィッヒ

少し気の強いところがある一家の長女。13歳。次々と家庭教師を辞めさせてきた。ただ、その心の内は、誰よりも一家のことを案じている。

ヴェルナー

ヴェルナー

いつも失敗してマチルダ夫人に怒られる。おっちょこちょいな次男。10歳。貴族としての決まりは嫌いで反発することも。動物好きで優しい。

小さいマリア

マリア(小さいマリア)

次女。8歳。猩紅熱にかかってからは病弱で、学校にも行けずに引きこもって生活していた。マリア先生の元で元気に。マリア先生が大好き。


ヨハンナ

ヨハンナ

お転婆娘の三女。6歳。いつも元気で人懐っこい。マリア先生が修道院に戻ってしまった際には、小さいマリアと迎えに行ったりもした。

マルティナ

マルティナ

熊の人形ニコラを常に連れ歩く四女。5歳。ニコラを拾おうとして川に落ちて死に掛けたこともある。「イヴォンヌいらない。マリアいる。」

アガーテ

アガーテ

いたずら好きな五女。3歳。メイド達をいつも困らせている。イヴォンヌにもいたずらをして苛立たせる。まだまだお母さんに甘えたいお年頃。


屋敷の家政婦やメイド

マチルダ夫人

マチルダ夫人

屋敷の家政婦長。子供達へのしつけは厳しく反発を招くことも。イヴォンヌを男爵夫人にと望んでいたが、マリアとの結婚後には和解した。

クラリーネ

クラリーネ

ウイーンからマチルダ夫人に付いて来たメイド。夫人に媚びて、威張っているところがあるので評判は良くない。マルティナに指を噛まれた。

ミミー

ミミー

チロル出身のメイド。クラリーネとは違い、皆に好かれている。終盤で結婚して屋敷を去るが、一家が国外へ退去する際には支援をした。


ハンス

ハンス

屋敷の執事。メガネを掛けた細身の男性。気遣いが出来る真面目な人物だが、物語後半にナチスの一員となっていることが判明した。

フランツ

フランツ

屋敷の庭師。かつてはトラップ男爵の部下として潜水艦に搭乗していた。信頼のおける人物で、後に一家が破産した際には支援を行った。

ローズィ

ローズィ

屋敷の調理師。太目の女性。豪快な性格で頼もしい。かつては豪華客船の調理師として世界各地を巡っていた。おしゃべり好き。


一家に係わる人達

アガタ

アガタ

トラップ男爵の先妻であり、子供達の母親。一家の子供達が猩紅熱に侵された際に、看病に尽くしたが、自身も猩紅熱となり亡くなった。

イヴォンヌ

イヴォンヌ

ベルベデーレ伯爵家の令嬢。過去の生い立ちもあって子供が嫌い。男爵に結婚を迫るが、子供達を愛するマリアの前に敗れ、英国貴族と婚約。

ヴァスナー神父

ヴァスナー神父

銀行が破綻して資産を失った一家が屋敷を下宿とした際に入居した。音楽の才があり、一家の音楽を指揮する。一家に同行しアメリカへ渡る。


修道院の人達

ラファエラ

ラファエラ

修道院でマリアと同室となった若いシスター見習い。マリアと仲良くなって、マリアが屋敷へ移った後も何かと気遣っている。

ドローレス修練長

ドローレス修練長

修道院でのマリアの度重なる突拍子も無い行動に呆れながら、いつも厳しくマリアを指導する。だが、心の内は大変優しく暖かい。

修道院長

修道院長

マリアをシスター見習いとして迎える。修道院で迷うマリアに神のお告げとして男爵の屋敷へ行くように伝える。結婚を躊躇うマリアを諭す。


その他の人達

ナスターシャ

ロシア出身の学友。ヘートビッヒと親しく、ルーペルトにも好意を示すが、ロシアのおじいさんの元に旅立つことになる少女。

アントン

アントン

ルーペルトの学友。ナスターシャを巡って対立し、フェンシング対決には勝ったが、ナスターシャの心は掴めなかった。ルーペルトとは和解。

トーマス

トーマス

ミルクの配達中に単身彷徨い行き倒れ状態になっていたヘートビッヒを助けて、家で怪我の治療をさせる。10歳ぐらいという少年。


ロッテ・レーマン

ロッテ・レーマン

著名なドイツの女性オペラ歌手。トラップ屋敷に下宿したことから一家に親交を持ち、歌の才能を評価して音楽祭への参加を促す。

シュスヒニッヒ大統領

シュスヒニッヒ大統領

オーストリア共和国連邦大統領。トラップ一家をパーティに招待した。オーストリアがドイツに併合されたことにより拘束される。

アドルフ・ヒトラー

アドルフ・ヒトラー

ナチス・ドイツ総統。オーストリア併合後、トラップ夫妻はレストランで目撃することになる。大声で笑う無粋な人物。


shop info管理人情報

トラップ一座管理人

NAME : ひさうじ

ひさうじ
COMMENT : 更新したぜよ!