本文へスキップ

Trap of the Trapp Family Story♪

世界名作劇場を愛する皆様と共に・・・.

「トラップ一家物語」FAN SITE Since 2009/09/06

物語の登場人物CAST LIST                    

■ゲオルク(トラップ男爵)

パイプを咥えるトラップ男爵

 アニメでの「ゲオルク」


名前
ゲオルク・フォン・トラップ
CV
堀勝之祐
 ・銀河英雄伝説:ルッツ提督 など
年齢
38歳
職業・階級
元オーストリア海軍大佐/潜水艦艦長 ・ 男爵
性別・続柄
男性 ・ 世帯主
家族構成
アガタ・ホワイトヘッド(先妻)
マリア・クッチャラ(後妻)

ルーペルト・フォン・トラップ(長男)
ヘートヴィッヒ・フォン・トラップ(長女)
ヴェルナー・フォン・トラップ(次男)
マリア・フォン・トラップ(次女)
ヨハンナ・フォン・トラップ(三女)
マルティナ・フォン・トラップ(四女)
アガーテ・フォン・トラップ(五女)
呼ばれ方
お父さま(子供達)
ゲオルク(イヴォンヌ姫、マチルダ夫人)
トラップ男爵、トラップ艦長(マリア先生)
旦那様(ハンスなど使用人)
コメント
潜水艦の艦長として大きな戦果を挙げたことで、オーストリア海軍の英雄となり、マリア・テレジア勲章と男爵位を受けた。
しかし、一家を襲った災厄(猩紅熱)により、子供達はどうにか助かったものの、妻のアガタを失ってしまい、以後、他人に心を閉ざし気味になる。
その後、病の影響で体の弱い次女マリアの家庭教師として、修道院からマリア・クッチャラ(マリア先生)を迎え入れたことで転機を迎える。
最初は堅苦しく愛想の無いイメージで登場し、子供達を軍隊のように笛で行進させるなど、マリア先生を驚かせ、又、失意の思いから妻アガタのことを忘れようとしている姿が描かれている。
マリア先生が勉強以外でも子供達に積極的に係わろうとするのを拒むが、次第にマリア先生の優しい心に絆され、元の一家の主の姿を取り戻していく。
普段は大変物静かで、語り口はやわらかい。
子供達を大変愛しており、子供達からも好かれている。
稀に強くでることもあるが、マリアとイヴォンヌの事も含めて少々奥手で弱気なところがある。(女性の扱いは苦手)
オーストリア国家を強く信奉しており、後にナチスが侵攻した時にもオーストリア国旗を掲げ続けた。
口髭がトレードマーク。
印象的なセリフ
「あなたが帰ってきた時、真っ先に私が迎えたかった。」
備考

 史実での「ゲオルク」


名前
ゲオルク・フォン・トラップ
生没年
1880年〜1947年
年齢(同時点)
46歳
職業・階級
元オーストリア海軍少佐/潜水艦艦長 ・ 男爵
性別・続柄
男性 ・ 世帯主
家族構成
アガーテ・ホワイトヘッド(先妻)
マリア・アウグスタ・クチェラ(後妻)

ルーペルト・フォン・トラップ(長男)
アガーテ・フォン・トラップ(長女)
マリア・フォン・トラップ(次女)
ヴェルナー・フォン・トラップ(次男)
ヘートヴィック・フォン・トラップ(三女)
ヨハンナ・フォン・トラップ(四女)
マルティナ・フォン・トラップ(五女)
ローズマリー・フォン・トラップ(六女)
エレオノーレ・フォン・トラップ(七女)
ヨハネス・フォン・トラップ(三男)
親兄弟
アウグスト・フォン・トラップ(父)
ヘートヴィック・ヴェプラー(母)
ヘーデ・フォン・トラップ(兄)
ヴェルナー・フォン・トラップ(弟)
コメント
オーストリア海軍にて潜水艦U−5の艦長として大きな戦果を上げ、マリア・テレジア十字勲章と男爵位を受けた。
黒褐色の髪、褐色の目。細身で大柄な体格をしている。
屋敷で子供達を呼ぶ場合、呼笛を使う。
又、アニメで子供達を一列で軍隊行進させる場面があるが、あれは史実を元にしている。既に退役しているが、軍人気質は抜けていなかった模様。
しかし妻や子供達からは愛されており、「サウンド・オブ・ミュージック」にて、温かみの少ない人物として描かれていることに対して、後に妻マリアや子供達は事実ではないと反論している。
一家と共にオーストリアを脱して、アメリカへ渡り、生活資金を稼ぐ為の音楽旅行にも同行するが、途中で体調を崩して外れ、程なくして癌で他界した。
やはり、口髭がトレードマーク。
備考

shop info管理人情報

トラップ一座管理人

NAME : ひさうじ

ひさうじ
COMMENT : 更新したぜよ!