本文へスキップ

Trap of the Trapp Family Story♪

世界名作劇場を愛する皆様と共に・・・.

「トラップ一家物語」FAN SITE Since 2009/09/06

映画情報THE MOVIE

映画「菩提樹」と「サウンド・オブ・ミュージック」

以下は私的な感想ですので、誤認識等があるかもしれません。評価などというものではありませんので、あくまで一人の素人の感想としてご覧ください。

 それぞれの作品について


両映画共に世界名作劇場「トラップ一家物語」と同じく、マリアとトラップ一家の出会い
から、男爵との結婚、アメリカへの脱出までを描いたものであり、
特に映画「サウンド・オブ・ミュージック」については、アカデミー賞を受賞した世界的な
名作として名高い作品です。
(但し、地元オーストリアでは、知名度は低く、アメリカの映画という評判のようですが。)

しかし、原作(著者マリア)と、世界名作劇場、両映画を比較すると、その何れもが、
何らかの設定や表現に違いが出ています。

これは、各々の原作としたものの違いによるところが大きいと考えられます。
それについては、各々の生い立ちがあり、単純に良し悪しを語ることは出来ませんが
まずは、それぞれの簡単な違いをご説明させて頂きます。

 原作としたものの違い


 世界名作劇場「トラップ一家物語」 <マリア・フォン・トラップ>
The Story of the Trapp Family Singers
<ハンス・ヴィルヘルム>
トラップ一家物語
 映画「菩提樹」
<マリア・フォン・トラップ>
The Story of the Trapp Family Singers
 映画「サウンド・オブ・ミュージック」
オスカー・ハマースタイン2世
脚本のミュージカル


サウンド・オブ・ミュージックのみ原作が大きく異なっており、又、ミュージカル映画
(踊りや歌を交えて演じられる映画)である為、他と雰囲気や設定が異なっています。
しかし、映画サウンド・オブ・ミュージックも、元々は菩提樹を見て感動して作った、とも
言われており、菩提樹のエピソードに似た箇所が見受けられます。

全体的に見ると、映画「サウンド・オブ・ミュージック」は、その映像美と多彩なサウンド
で見る者を楽しませてくれます。
これに比べると、「菩提樹」は少し地味に映ってしまいますが、演出設定やエピソード
が、サウンド・オブ・ミュージックより原作に近く、過剰な演出もありません。
原作と同様にドイツ語で語られるので、原作の雰囲気を感じたい方にはオススメです。
(「菩提樹」には、一家がアメリカへ渡った後の続話となる「続・菩提樹」もあります。)

何れの作品もDVDで購入可能ですので、是非全作品を鑑賞して頂きたいです。

 原作(史実)と比較した子供達の序列と名前


  原作(史実) アニメ
世界名作劇場
映画
 菩 提 樹
映画
Sound of Music
 子供達 ルーペルト ルーペルト ルーペルト リーズル
アガーテ ヘートヴィッヒ アガーテ フリードリッヒ
マリア ヴェルナー マリア ルイーザ
ヴェルナー マリア ヴェルナー クルト
ヘートヴィック ヨハンナ ヘードビッヒ ブリギッタ
ヨハンナ マルティナ ローズマリー マルタ
マルティナ アガーテ マルティーナ グレーテル
ローズマリー
エレオノーレ
ヨハネス


原作以外は、いずれも子供は7人までとなっています。
(但し、妊娠中のものや、終盤に出産したものは除いています。)
しかし、特に目を引くのは映画「サウンド・オブ・ミュージック」であり、子供達の名前が
全員原作と異なる架空のもので、年齢も、兄弟の序列も異なっています。

映画菩提樹は、ヨハンナの名前が、ローズマリー(本来は6女の名前)となっている点が
原作(史実)と異なっています。
(但し、「菩提樹」の兄弟序列は明確に示されていない為、異なるかもしれません。)

アニメのトラップ一家物語は、兄弟の年齢と序列が実際と異なっています。
これは、兄弟序列の違いは、原作とした原作翻訳本の誤訳が原因と言われており、
年齢の違いは、子供向け番組として主人公マリアの年齢を引き下げた為、これに併せて子供達の年齢も
引き下げられています。

 原作との最大の相違点


両映画が共通して、原作(史実)やアニメと大きく異なっている点があります。
この最大の相違点というのは、ずばり・・・


映画では、
トラップ男爵にひげが無い
(笑)

これって、いきなり違和感ありありですよ!
実際のトラップ男爵も立派な口髭があるのに、なぜ付けなかったんでしょうか?

皆さん、想像してみてください・・・。
もし、あのラバ・ラル大尉にひげがなかったら!
ただのおっさんでしょ(笑)。それと一緒ですよ。

見たら、「ええっ?この人が男爵?」って思いますよ。
これは、どうにかしてほしかったなあ・・・。

 感想


両映画の具体的な感想は次回の講釈で。
続く・・・のか?って・・・ずっと書いてませんが。いつか(苦笑)。


shop info管理人情報

トラップ一座管理人

NAME : ひさうじ

ひさうじ
COMMENT : 更新したぜよ!